メンテナンス

各種保険取扱

お電話はこちら

メンテナンス

メンテナンス

インプラントの定期的な清掃が大切です

インプラント

インプラントは構造上、上部はセラミック・金合金、支台とインプラント本体はチタンで出来ています。虫歯になる材料を使っていないので、虫歯にはなりません。

しかし、ブラッシングが十分にできていないと、普通の歯と同じように歯周炎や歯肉炎になる場合があります。

実際、ブラッシングの時に歯ブラシが歯と歯肉の溝(歯周ポケット)の部分に当たっていなかったり、特に奥歯や前歯の裏側に歯垢や歯石がついて、その中に細菌がたくさん発生し炎症になる原因にもなります。ブラッシング後の抗菌剤でうがい。次亜塩素酸カルシウムイオンはお口の中の菌、ウイルスを殺菌することができます。

また、噛みあわせの状態も少しずつ変化します。異常がある場合、初めは痛みが出ないのですが、少しずつ歯や骨に負担がかかり悪化することもあるので定期的に検診を受けて歯の清掃をし、歯の寿命を延ばすことが大切です。

当院では、患者様のインプラントをより長く健全な状態に維持するための定期的なメンテナンスを行います。

噛めないで人生を我慢しながら、過ごすのは不幸せです。

インプラントの定期的な清掃が大切です

インプラント

歯科インプラントは、患者の生活の質を改善することができる。

モントリオールのMcGill大学と歯科のDr. Jocelyne S. Feineによると、Dr. Feineは最近、手術を受けた患者、その健康上の生活環境を研究した。

"彼らの反応は驚異的です"と博士は先月The Hartford Courantに語った。歯科インプラントを持つ患者はよりよく食べ、健康であり、義歯を持つ人よりも多くの人生を楽しむようです。

「それは人生に大きな違いをもたらします」と博士は言います。歯科用インプラントは顎に外科的に挿入されるチタン製の人工歯根です。インプラントは、自然に見え、安全な人工歯でも、完全または部分的な義歯を取り付けるために使用することもできます。インプラントを長く持たせるために、健康で健康な歯茎と骨を持っている場合、インプラントをサポートするために細心の口腔衛生と定期的な歯科検診が必要です。

噛めないで人生を我慢しながら、過ごすのは不幸せです。我慢するのはやめましょう。
インプラントを入れ、なんでも噛めたら、人生が変わります。